酒人の紹介 VOL.10 – 2016.7.12

当蔵の社員を紹介していきます。
一人ひとりの想いを皆様にお伝えしてまいります。

製造部
高橋 政道
出身地◆香川県
好きな言葉◆大器晩成

製造部で瓶詰ラインを統括しています。

電気機械関係の学校を卒業した高橋は、その特技を活かして酒質に見合った最適の状態で瓶容器に詰め、安心・安全で尚且つ品質の向上を目指して仕事をしています。

瓶詰ラインでは「洗瓶した瓶にお酒を詰め、栓をし、殺菌処理し、ラベルを貼り、製品に間違いがないかチエックし、出荷用の段ボールに製品を詰める」までがひとつの流れです。

総勢10名で取り組んでいます。

機械のトラブルが1ヶ所でもあると、品質や作業に負担をかけてしまいます。

そうならないように、高橋は責任を持って仕事に取り組んでいます。
プライベートでは1児の父で、休日は一緒にドライブに出かけるなど、子供想いな一面もあります。

おもちゃなど、動かなくなったものも動くように修理できるのも、父として頼もしいところですよね。

高橋 政道

◆高橋よりお客様へひとこと◆

昨日より今日。少しでも仕事の質が良くなるように、現在の仕事を効率よく行い、新しいことに挑戦していきたいです。

それが、少しでもお客様のためになればと思います。

私を育ててくれた会社と共にこれからも頑張ります!

今後とも川鶴酒造をよろしくお願い致します。

バックナンバー