酒人の紹介 VOL.6 – 2016.2.23

当蔵の社員を紹介していきます。
一人ひとりの想いを皆様にお伝えしてまいります。

製造部
高嶋 啓子

出身地◆香川県
好きな言葉◆笑

当蔵でのあだ名は「お母さん」。

誰にでも優しく、そして最新のギャグを取り入れるなど、おちゃめな一面もある名実ともに当蔵のお母さん的存在です。

できるだけ楽しく明るい職場であるように…!と、積極的にコミュニケーションを取りつつも、時には優しく時には(ちょっとだけ)厳しく若手の指導には余念がありません。

 

製造の最終段階の製品の仕上げを主に担当しています。

販売店様の店頭に並び、お客様の手に取っていただくには、お酒がおいしいのはもちろん、ラベルや装飾が統一性をもってきれいに仕上がっていることが大切です。

高嶋は正確に速く仕上げることに定評があります。

 

 

◆高嶋よりお客様へひとこと◆

ひとつひとつ間違いのない製品を心をこめて、丁寧に、かつ迅速に仕上げています。

お客様により満足していただけるように!と思いながら仕事をしています。

日本酒の心を伝えるべくがんばりますので、川鶴を今後ともよろしくお願いいたします。

バックナンバー