ご挨拶

「川の流れの如く、素直な気持ちで呑み手に感動を」初代より受け継がれたこの酒造りの精神を守り蔵人たちが想いをこめて造っています。
1891年創業以来、讃岐は観音寺の地で日本酒「川鶴」を造り続けています。全員が本気で造る酒。日々奮闘中です!

■ミッション
酒造りは米作り。原料米の旨みを最大限に活かした味を追求します。人々の生活をより豊かに改善していくべく、旨酒を造り続けていきます。